【ナイスネイチャと有馬記念】~愛すべきブロンズコレクターの後継探し~

2021年有馬記念クロノジェネシスのビール

本日は有馬記念の日です。

スポンサーリンク

今回の有馬記念は結果が楽しみな馬達ばかり

今回、注目なのは、引退レースで尚且つ史上初のグランプリ4連覇がかかる「クロノジェネシス」と今後の競馬界を背負う3歳馬達との闘い。

皐月賞、天皇賞(秋)で勝利した「エフフォーリア」、菊花賞馬「タイトルホルダー」をはじめ、「ステラヴェローチェ」も人気を集めているようです。

非常に楽しみです。

その中でも個人的に密かに期待しているのが、「ステラヴェローチェ」。ただし、優勝してほしいわけではなくて、3着になってほしいんです。

同馬は、皐月賞とダービーで3着になっていて、菊花賞では惜しくも4着でした。ここは3着になってもらって、「ブロンズコレクター」の称号をゲットしてほしいと思っています。

ちなみに「ステラヴェローチェ」の父「バゴ」はフランスの馬で、凱旋門賞に勝っているようです。惜しくも7着に敗れましたが、今年凱旋門賞に挑戦した「クロノジェネシス」の父も同じく「バゴ」です。「バゴ」はジャパンカップで走っているみたいですが、「クロノジェネシス」に似ている気がしますね。

YoutubeチャンネルJRA公式チャンネルより動画引用

スポンサーリンク

ブロンズコレクターと言えば

さて、ブロンズコレクターと言えば「ナイスネイチャ」

「ナイスネイチャ」と言えば有馬記念3年連続3着という前”馬”未踏の記録をもっている迷馬です。

YoutubeチャンネルJRA公式チャンネルより動画引用

1993年の有馬記念は約1年の休養明けでぶっつけ本番でGⅠに出走し見事に勝利した「トウカイテイオー」の奇跡の復活レース。これは自分もあとで知ったことですが、このとき3着の「ナイスネイチャ」は有馬記念3年連続3着というもう一つの奇跡を起こしていました。

今回も「クロノジェネシス」の奇跡のグランプリ4連覇を期待しているのですが、それと同じぐらい 「ステラヴェローチェ」の2代目「ブロンズコレクター」の襲名を期待しています。

今回の予想は

さて、今回の予想は「ディープボンド」。GⅠ勝利こそないものの実力は間違いなくGⅠ級で、調教やコメント等から察するに今回の出走馬の中でも出来は最上位と見た。

娘の予想は「パンサラッサ」。運命を感じたからとのこと。。。。夢見るお年頃かよ!
まあ、とは言え、逃げ馬でこの枠順で一発はあるかもしれない。

妻の予想は「ステラヴェローチェ」。理由は良くわからないが、この馬には3着に入ってもらう予定なので予想としてはいい線いっているかもね。

~たてがみの飾りについてお勉強~

妻

たてがみの飾りってなにか意味があるの?

私

し、知らん、、、

私

ただの飾りじゃね?(テキトー)

2021年 有馬記念 レース結果

Youtubeチャンネルカンテレ競馬【公式】より動画引用

1着 エフフォーリア:文句なしの勝利でした。来年はこの馬の年になりそうですね。
2着 ディープボンド:惜しい!強いレースを見せてくれました。
3着 クロノジェネシス:残念!産駒に期待します。
4着 ステラヴェローチェ:惜しい!でもいい線いってるね。十分「ブロンズコレクター」の称号を狙えます。是非とも次は3着に入ってもらいたいところです。
5着 タイトルホルダー:来年の天皇賞(春)はこの馬か?
・・・
13着 パンサラッサ:次、がんばろっ!

タイトルとURLをコピーしました